読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンパス株式会社に転職しました

先月で前職を辞め、今週からニャンパスで働き始めたので報告します。


前職

前職では、組込み業界で働いてました。とはいっても、組込みソフトウェアの開発自体には携わってなくて、主に組込みソフトウェア開発のための開発環境の開発をやってました。
詳しくは書きませんが、会社が求める能力・スキル・ワークライフバランスと、自分が目指したいものが違うことから転職に踏み切りました。いわゆる「音楽性の違い」というやつですね。12月半ばに最終出社を迎え、1月いっぱいまでは有休消化期間でした。

転職先:ニャンパス

2月からはニャンパスで働いています。ご存じの方もいるかもしれませんが、一昨年の秋頃にアニメ「のんのんびより」の中に出てくるセリフのおかげ?で話題にもなった会社です。
ニャンパスは、Clojureをメインの開発言語にしている日本で数少ない会社で、BaaSサービスのbaasdayや、その他WebサービスClojureで開発したりしています。ニャンパスでの開発についての話は、また追々発信していきたいと思います。

転職の経緯

もともとClojureを趣味で触っていて、(ほとんど名ばかりですが)コントリビュータもやっていたので、仕事でClojureを使っているというニャンパスには興味がありました。
のんのんびよりの騒動でニャンパスがにわかに話題になり、代表の登尾さんがネット記事にインタビューされる流れがありました。その流れに乗じて、登尾さんがClojure開発者をゆるく募集していたので、話を聞きたいと僕からリプライした感じです。

で、後日登尾さんと会って話をしたんですが、その日のうちにはもちろん「じゃあ、さっそく転職だ!」という話にはならないので、その後も登尾さんが主催するTokyo.cljに定期的に参加しに行くついでで継続的にやりとりを続けて、最終的に転職というところまでこぎ着けることができました。
振り返ってみると、にゃんぱす騒動がなければこういう展開にはならなかったかもしれないので、人のめぐり合わせなんて何がきっかけになるか分からないものです。

さいごに

まったく違う業界への転向なので、いろいろ勝手が分からないこともありますが、これからニャンパスでお金をもらうプロのニャンパスマンとして頑張っていきたいと思います。
また、昨年12月からニャンパスが運営するコワーキングスペースHaLake(ハレイク)がオープンしました。越谷レイクタウンにあるオサレな感じのコワーキングスペースです*1。ニャンパスのオフィスとしても使っているので、興味がある方はぜひお越し下さい。

冒頭の写真は、転職・退職エントリで有名な某店ですが、ちょうど行ったときに休みだったので店先で写真だけ撮って帰ったときのものです。ご査収下さい。

最後になりましたが、ウィッシュリストを公開してます(→こちら)。もしよかったらポチっていただけると幸いです。

こちらからは以上です。

*1:なお、のんのんびよりの登場人物こまちゃん・なっつん姉妹の苗字は「越谷」ですが、HaLakeの所在地が越谷レイクタウンなのも偶然の一致によるもので意図したものではありません。念のため。