読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2回SICP勉強会

日常

今回はSchemeのイントロダクション。「Schemeでは+や-も関数で、前置記法で書くよー」とか「定義はdefineで書くよー」とか。
しかし、人にものを教えるっていうのは想像以上に難しい。特殊形式の説明でパニクりました(始終パニクってたという見方も)。それから、正規順序と作用的順序が理解できてなかった。大雑把にいえば、正規順序がcall by name、作用的順序がcall by valueに対応するようだ*1。このあたりはまさにTAPLで見たばかりのところなのに…頭に入ってなかった。
次回はもうちょっと滑らかに進行できたらよいんだけど。予習が必要かもしれない。

*1:正確には正規順序=call by nameではない